家づくり、遊び、そして子育ての日々。


魚沼地域の本気な家づくり、そして本気な遊びの日記です。
by yamaken-tatsu
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
かずたださん!今度はウォ..
by 也竜 口山 at 19:12
ウコンより温泉飲むのは効..
by 一忠 本山 at 23:21
遅れましたが、毎年ありが..
by couching-of-pain at 17:44
上手いじゃん!! ..
by couching-of-pain at 17:43
ありがとうございました!..
by couching-of-pain at 09:01
Y.Y様! いつも..
by yamaken-tatsu at 18:51
今日は突然お伺いしたにも..
by Y.Y at 20:11
カリスマ鰹節motoki..
by yamaken-tatsu at 10:16
たっちゃ~ん!あの日はお..
by カリスマ鰹 at 16:25
石打行ったらラーメン天心..
by やまもっと at 17:07
リンク  お問い合わせ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ

今年最後の

現場お仕事終了~。

キッチンの換気扇を入れ替えた山口様邸の、下地がむき出しになったところにパネルを貼りました!

a0128408_16363848.jpg



a0128408_16364847.jpg


これで煙、湯気、油汚れを気にすることなく料理に腕をふるえます!



明日からは2011年・卯年。
「跳ねるウサちゃん竜也の飛躍の年」なるように、今日の12時を過ぎたあたりから、ちいさくジャンプ・ジャンプしながらまた頑張って行きます!
そして来年「あなた」も、進歩の年・飛躍の年になりますように!


P・S
ウサギと聞くと、私が保育所の頃に起きた出来事を思い出します。
たぶん「シロ」という名前だった白いウサギを家で飼っていた山口家。私も毎日餌をやったりそこそこ可愛がっていました。
ところがある日、「シロ」のお家のなかに「シロ」がいません!!頑丈にできていた箱。ウサギのパワーでここから脱出は不可能なはず・・・。
親やじいちゃんに聞くと、
「裏山に逃げた」
との事。
泣くほど悲しくはありませんでしたが、さみしい気持ちになりました。そしてその日の夕飯は私を慰めるためか、豪勢に鍋料理した。

そしてそれからしばらくたったある日。大工をしていた我が家の作業場の2階にあがると、そこには生々しい、獣からまる剥ぎしたような何かの白い毛皮が板にはりつけられ乾かされていました・・・。幼いながらに、1秒で気づきました。

「オレにシロが山に逃げたと嘘ついて、あの日みんなでウサギ鍋にしてシロを喰ったな!オレにも喰わせたな!」

特にムカツキも、涙も込み上げて来ませんでしたが、30歳になった今でも、あの時の毛皮の映像と記憶はしっかり残っています。

シロが私の体の一部になって2回目の卯年。何かいいことあるかも・・・。シロのためにも頑張りMAX!

by yamaken-tatsu | 2010-12-31 17:21 | 現場レポート | Comments(0)
<< 跳ねるうさぎの飛躍の年 今日から >>